月: 2021年3月

おすすめのダイエット方法

 私が今回おすすめするダイエット方法は、単純に体重を落とすという目的ではなく、主に脂肪量を減らして筋肉の割合を増やしたいという方におすすめする方法です。

http://www.pokojik.com/

 まず一つ目は、ウォーキングです。一回のウォーキングでは20分以上を目安に行うことが重要になってきます。ウォーキングをスタートしてから約20分間は、糖質を主にエネルギー源として使います。その後、継続してウォーキングを行うことで、エネルギー源が脂肪に変わっていきます。そのため、ウォーキングは連続して20分以上行うことが重要となってきます。

 二つ目は、ブルガリアンスクワットです。身体における下半身の筋肉の割合はとても高いため、下半身のトレーニングを行うことで、脂肪量を落とし、筋肉量を上昇させることができます。方法は、脚を前後にした際の後ろ足のつま先を椅子くらいの高さのところに置きます。次に、片足を置いた状態でしゃがんだ時に、前の脚が90度になるくらいの幅のところに前脚を置きます。あとは背筋を伸ばした状態でスクワットを行います。

このスクワットは、重りを持たない状態でも、脚に負担をかけることができるため、簡易的に鍛えることができます。
 これらの方法が、私のおすすめする方法です。ぜひ試してみてください。

永遠に尽きないお肌の悩み

30代後半になり、改めて自分も歳をとったのだなぁと感じるのが肌質。特にお肌の乾燥が気になります。お風呂上がりも真っ先に化粧水、乳液をつけないとすぐにカピカピかピコになります。なのでお風呂上がりもあぁ気持ちよかったぁなんてのんびりして要られません。

http://www.primafuel.com/

30代になってからフェイスマスクをするようになって、それまでは割と敏感肌なので懸念していました。特に気にならなかった文字通り若気の至りです。それで最近、フェイスマスクにはまり週2回はパックします。未だ洗い流すタイプのものは挑戦したことないので、今度やってみようと思います。パックでもミルクタイプとか色々あって、どういうタイプが自分に合うのか、季節に対応するのか色々と慎重になりながら試すのも楽しいです。

お肌がきちんと保湿されるとほうれい線とか小じわが自然と気にならなくなります。やっぱり乾燥が一番の敵ですね。毛穴も気になりますが、これもフェイスマスクで乗り越えられます。恐るべしフェイスマスクの力です。メイクでカバーできますが、そうすると更に毛穴に詰まる気がして、なるべくならメイクに頼りたくないですね。ほとんどの悩みはメイクでカバーできるけど、まずはその土台となる肌質だったり素の部分をケアしていくことが大事だと思います。あと食べ物も肌に影響してくるから、気にすることたくさんあります。

白髪が気になるけど傷むのも気になる

もうかれこれ白髪が出始めてから20年・・・。
27歳のころからサイドから白髪がちょろちょろと生えてきました。
それほど気にはしてなかったのですが30歳を超えてから一気に増えてきました。

http://www.tabialees.com/

ちょうどその頃は新築の一戸建てを購入、結婚もしたので心配事(ストレス)が多くて、なのでしょうか。
子どもは娘二人だったので参観日で学校へ行く時には若作りをして白髪染めをして行き、それがいつの間にか
白髪が許されない状況になってしまいました。

家庭内では男は私一人で完全に外堀を埋められてしまっている感がすごかったです。
まあ、髪が黒いと印象も変わるもので若く見えて良かったのですがそれに伴い髪の毛も細くなったように感じました。
おかげさまでトップやフロントは全く剥げていなかったので少しボリュームが無くなったかな、とか感じるくらいでした。

でも40歳を超えてくると次第に髪がよく切れてしまったり枝毛みたいになったりしてさすがに危機感を持ってある一定期間
髪を染めるのをやめてみました。
すると徐々に染めていた髪があれよあれよという間に真っ白!!

実に髪の毛の約8割ほどが白髪になってしまっているではありませんか。
それに頭皮も心なしか赤く腫れているような感じがしたのでその日を境に髪を染めるのをやめました。
白髪は気にはなりますが歳相応の白髪もおしゃれでよいのでは?と近頃思うようになりました。

40越えても元にもど…ってる!

肌の悩みは数多くあります…が、高価なコスメやスキンケアに頼らず自然に改善できた悩みもあります。今回はその例を挙げたいと思います!

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイト

私は元々目が大きく、二重幅が広いタイプです。元々肌は綺麗なほうではなかったので容姿には自信がなかったのですが、目だけは密かに自慢でした。

就職して忙しくなり、あまり眠れない日が続いたある日、鏡を見て愕然としました。綺麗な二重だったまぶたが下がり、目の周りが落ち窪んで三重まぶたになっていたのです…当時はストレスで食事もロクにとれず、体重が落ちたので「やった!ダイエットできた!」などと喜んでいたのですが、不健康に痩せたせいか肌はボロボロでした。

結局、仕事を続けていた間はまぶたは戻らず、このまま衰えるのかと思って諦めていました。それが最近になって、若い頃程とはいかずとも、元に戻ってきている事に気が付きました。そういえば、ここ最近は子供が寝付くのと同時に布団に入り、そのまま寝てしまっています。よくお肌にいいと言われる『ゴールデンタイム』(22時?翌日2時)にしっかりと睡眠をとっているのが原因だと思われます。

少しでも綺麗になりたくて色んなスキンケアに手を出していたのですが、結局、睡眠に勝る美容液はないのかもしれません。

ダイエットを始めて20年

私は男性です。20歳で身長170Cm、体重は68kgと若干太めの体型ですが、当時はさほど気にしていませんでした。評判以上!パエンナキュットを二の腕に使った私の口コミを暴露します!

30歳で体重が75Kgに増えました。大きな原因は結婚して妻の手料理をたくさん食べたからだと思います。さすがに体が重いと感じるようになり、ダイエットしようと決心したのが始まりです。まずサプリメントを飲みました。飲むと満腹感が得られるもの、お通じがよくなる「すぐき」などいろいろ試しましたが効果はほとんど無かったのですが、食事を抜くことで簡単に体重は減りました。若いので新陳代謝が良かったからだと思います。

40歳になって人生でピークの80kgを超えました。この頃は脂肪を燃やすには筋肉が必要と悟り、通販で購入した簡単に腹筋を鍛えられる器具、電気刺激を与えるだけで腹筋数百回分に匹敵する運動量が謳い文句のEMS腹筋ベルトなどを3日試してやめてましたね。当時流行っていたのが単品ダイエットで、キャベツ、リンゴ、トマト、杜仲茶などいろいろ試しましたが効果はほとんど得られませんでした。

そして50歳になってたどり着いたダイエット法が、食事を昼、夕の1日2食で、夕食から昼食まで15時間空けること。昼はスープとブラン、夕食は結構好きなだけ食べています。アルコールも缶ビール350ML1本飲みます。それとスクワットを100回します。これで体重をしばらく74kgをキープしています。

2食もスクワットも楽にこなすようになったので、今の自分に合っている方法だと思います。

いつまで経っても小さいバスト

私の永遠の悩みはいつまで経っても小さいバストです。
女性的な体つきになってくる小学校高学年の頃から23歳現在まで、ずっとバストが小さいままです。

ルーナナチュラルアップナイトブラの効果と口コミを紹介!鈴木奈々さん愛用の育乳ブラを辛口評価!

小学生や中学生の頃は大人になる過程でいつか大きくなるだろうと思っていたのですが、高校生になっても社会人になってからも全く大きくならず、体型がスリムならまだしも全くそういうことはなく、むしろ平均よりも太いくらいなのにも関わらず、バストだけ大きくなりません。

おっぱいマッサージやナイトブラなどを試してみたのですが、大きくなる兆しは全くなく、体重が増えてもバストは大きくならず、むしろダイエットをするとバストから減っていく始末です。
いっそ全身の脂肪吸引をして、その脂肪全てをバストに注入したいと思うほど、小さいバストに悩んでいます。

シリコンの注入も考えているのですが、乳がんのリスクが高まるという話をよく聞くので、我が家はガン家系のため手術に踏み切れずにいます。
やはり、バストの大きさは遺伝なのでしょうか?

体型に準じたバストの大きさなら納得がいくのですが、そうでは無い場合はバストの大きさがどのように決まっているのかがとても気になります。
ただの脂肪の塊なのにこんなに悩んでいる自分がバカバカしく感じますが……笑

肌荒れで思ったことや対策

季節が移り変わり、いまは夏よりは汗をかかなくなってきましたね。夏には汗をたくさんかきましたがなぜか少し肌の乾燥はありました。汗から水分が抜けていく感じでした。今年は冷たいものを飲み過ぎただけで喉が荒れたりもして体温管理が大変だったなぁと思いました。
ビハキュアを使用

その中で汗をかいた肌にウエットティッシュやシャワーを使って肌をきれいにした後は保湿のローション、オイルなども夏なのに必要でした。

さらに今年は汗疹に悩んでしまいました。かぶれたりもしたし、生活習慣が変わるだけでお肌に影響が出てしまったんです。不規則な生活はお肌に良くないってききますが本当だったんだなぁって実感しました。

ストレスが原因で肌荒れになることもあるんですよね。よく考えたら忙しくしていると色々忘れてがむしゃらに働いていると忘れてしまったりもします。

スキンケアはしっかりして心を落ち着けることで肌の調子が良くなったような気もします。

よく眠ることで体を整え、お肌の調子も良く保っておくというのも大切だと思います。秋から冬にかけては続けて保湿のジェルを使い調子の良いお肌を保っていきたいと思います。ストレスに負けそうになる時も、リフレッシュをして肌荒れに負けず、健康に暮らしていきたいと思います。

ちょっとしたブルドック。

今年で65歳になります。http://unefourmiiverte.com/

普段から特に念入りにお手入れをしているという訳でもないのですが、
自分で言うのもなんですが、肌については比較的潤いは保てている方かと思っています。
しかし、少し気が緩むとすぐに顕著に肌に現れてくるのがやはり歳なんだと
改めて思い知らされます。

普段から気になっているのが、首のシワとほうれい線とほっぺのたるみ。

首のシワに関しては、
これまでの経験から言うと枕の存在は大きいです。

良い枕を使っていると適度に頭部が沈み首の位置が安定します。
そのため無理のない姿勢で休めるので
多分それが原因かと思いますが、
最近では首のシワが気にならなくなりました。

でも気が緩むとすぐにできてしまうので、
これからも気を抜かず続けていきたいと思います。

次に気になるのが、ほうれい線。
どうしても年齢とともにたるんでくるので
この2本の線が気になって仕方ありません。

両側からちょっと引き上げてやるだけで
その2本の線が全く無くなります。
あともうちょっと張りがあったらなと思いますが。

また最近気がついたのですが、
もともと私は右を向いて寝る癖があって
そのために、右側の線の方がくっきりとしているのです。
気がついたときにはちょっと唖然としました。

気がついてからは
できるだけ意識して休む様にはしているのですが、
朝起きたときには、やはり右を向いています。
長年の癖でしょうか。

それと最後に一番気になっているのが
両側のほっぺたが少し垂れ下がってきて、
ちょっとしたブルドック状態になっている事。
これは気になって気になって。。

毎日、鏡を見るたびに両手で少し上に引き上げて見ています。

昔は毎晩、マメにお顔のマッサージやパックとかをしていたのですが、
ここ何十年もその習慣がなくなり
寝る前に導入液(化粧水)をつけるだけで
その後にクリームもつけずに寝るという繰り返し。

今回、わざわざ自分のお肌の問題をこうして書き出したことで
そんなに気にしているのであれば
もう一度、ちゃんとお手入れをしてみようかと言う気になりました。

さぁ、今日から寝る前のお手入れを始めて
少しでもシワ伸ばしと引き上げを頑張ってみようかな。

今の人の髪が健康じゃない理由とは?

最近、自分自身も含めてネットなり、皮膚科などで頭皮の乾燥、髪の毛の傷み、脱毛症、脂性、などの悩み事が多いような気がします。特に若い人の若禿の多さに驚きます。

http://www.ltfactor.com/

何故こんな事になってきたのでしょうか?一番目に考えられるのは、現代人のストレスの多さでしょうか。人間ストレスを抱えると色々な病気になりやすいと言われています。
二番目に考えられるのは、食生活の変化によるものでしょうか。油ものを多く食べれば、当然皮脂が増えるでしょうし、太るからと言う理由で生野菜ばかり食べれば、乾燥肌になりやすいかもしれません。

食生活でもバランスが必要なのと一緒で、人間の髪の毛もバランスが必要であることを考える必要があります。理容室、美容院などで髪の毛を洗ってもらう時に、シャンプーに注目してください。ほとんどの理容室、美容院では水で薄めたシャンプーを使っているはずです。

どうしてなのか私は質問したことがあります。その回答として、「現在のシャンプーなどは、非常に洗浄力が強く原液を使って洗うと皮脂を取り過ぎる」と言うのです。

そのため乾燥して髪の毛が傷みやすくふけなどがでやすい環境ができてしまいます。人間の体は不足している部分を自然に回復しようとする機能がありますので、油ものを多くとっている人は、乾燥を防ぐために、体からどんどん皮脂を出して、脂性になりやすいですし、生野菜などばっかり食べれば、皮脂が不足しているので乾燥し、髪の毛が傷みやすくなることでしょう。どちらにしても、睡眠、食事のバランス、ストレスに気を付けて、洗いすぎに注意が必要かもしれません。

痩せるためには、自分の当たり前をぶち壊せ?!

痩せること。キレイな身体になること。日頃からたくさんの人が考えているテーマである。私たち人間は、生まれてから大人になるまでに、自分の当たり前のルールを作り上げてきた。『固定概念』というものだ。ダイエットは自分の固定概念に支配されている。お菓子は食べてはダメだ。http://girls-square.com/

お肉は控えなければならない。運動は週に3日はしなければならない。サプリメントさえ取れば食べても大丈夫だ。体重は毎日計るべきだ。というように、考え方は周りの人からの影響。テレビやインターネット・雑誌・SNSで作り上げられている。けれど、なかなかダイエットに成功しないのには、なぜだ?それは、〇〇しなければならないという当たり前に支配され、それを守れなかったらそこで終わらせてしまうから。

もっと気楽に考えていいと思う。もっと柔軟に考えていいと思う。お菓子を食べてはだめと思っているのは、自分だけ。食べてもいいし、食べなくてもいい、その日の気分や体調に合わせればいい。食べたらちょっと動けばいい。運動も、一人でやりたいなら、誰かのマネをしてジムに通う必要などない。というように、今まで思い込んでいた当たり前をぶち壊せば、気が緩み、身体もリラックスして、ストレスを感じずにダイエットに望めると思う。

愛犬のゲージの選び方

愛犬のゲージはどれを選べばよいか迷うのではないでしょうか。ゲージの選び方について簡単に紹介します。

評判通り?Ta-Ta(タータ)の本音の口コミと愛犬の健康効果をこっそりレポート!

まずゲージとサークルで迷うのではないでしょうか。ゲージもサークルも犬の居住区移管を区切るという意味では類似していますが使い勝手がことなるのでその特徴につて紹介します。

ゲージとは一般的に床と屋根が付いたタイプです。作りが丈夫で飛び出す心配がありません。また屋根のある空間に慣れさせるという意味でも有効です。ただし掃除などする時に屋根を外さないといけない手間がかかります。

次がサークルです。金属製の柵をパーツでつないで設置するタイプが一般的です。部屋の形状に合わせて組み立てたり、犬の成長に応じて拡張できます。どちらを使う場合でも「フセ」の姿勢がゆったりと出来立ち上がって方向転換できるものを選びましょう。

これにクレートを使えば安心です。ゲージやクレートの中に寝床とトイレを用意するのが一般的です。クッションやマットを用意する場合がありますがクレートを活用すれば万全です。クレートの中でおとなしくすることに慣れていれば車や電車で飼い主と一緒に旅行が出来たり、災害時にクレートに入って避難出来たりというメリットがあります。

ゲージとサークルは特徴を理解して選んだ方が良いかも知れません。

洗濯洗剤選びは大事です

体臭ケアは夏だけ実践しています・・・と言いたいところですが、加齢臭が心配になってきたので去年あたりから年中体臭ケアをしていますよ。加齢臭は自分で気づきにくいニオイだと言われているので鈍感なわたしですが結構気を遣ってます。

http://valerieleavy.com/

まず、加齢臭に特化したニオイケアが分からないので汗のニオイに強い洗濯洗剤を使うようになりました。今まで洗浄力よりも衣類を長持ちさせる洗濯洗剤を使っていたけれど、デリケートな衣類用の洗剤は洗浄力が今ひとつ・・・。ニオイが残ることも気になっていたので、衣類は洗濯ネットに入れて守るようにし洗剤はニオイまでスッキリタイプに変えました。いくら自分では分かりにくいニオイでも洗濯もののニオイがこれまでと変わったことくらい分かります。柔軟剤云々ではなく洗濯洗剤の選び方ひとつで体臭ケアが出来ると分かりました。

おまけに、最近は汗をかいても消臭する優れた機能の洗濯洗剤があります。わたしは体臭が強い方なので衣類のケアもカラダのケアと同じくらいおこなう必要があると思っています。カラダのケアだけやっていてもやっぱり間に合いません。加齢臭ケアも兼ねると洗浄力と消臭効果の高い洗濯洗剤は必要不可欠なのです。

産後の胸の変化

こんにちは主婦のぱぴこです。ヴィアージュビューティーアップナイトブラ

現在5歳と3歳の子育てをしている、ごく普通の主婦です。

私は妊娠出産を経て、子どもたちを完全母乳で育ててきました。

母乳へのこだわりは強い方で絶対に粉ミルクには頼らず、母乳だけで育てようと私なりの母性で上の子と下の子合わせて約3年間母乳を出し続けました。

元々胸はDカップほどあり、垂れることもなく悩みなどありませんでした。

加えて妊娠してから母乳を出している間は、胸は2カップほど大きくなるので、産後の胸の変化など考えもしていませんでした。

ときは流れ卒乳時期になり自然と母乳も出なくなったあたりから、胸がどんどん萎んでいき、下乳部分のみ形を残して削げたような形になっていることに気が付きました。

日々胸に弾力が無くなっていることに違和感を感じていました。

授乳期間が終わり、エネルギーの消費が減ってきたことで体重も増えたのですが、何故か胸のボリュームは減っていきました。

以前付けていたブラジャーはスカスカで下着屋さんにて測ってもらったところ、Bカップにまで小さくなっていました。

下着屋の店員さんに産後の胸について相談しましたが、高いブラジャーを

勧められました(苦笑)。

母としての務めは終えたものの、やはり女性である以上胸が劣化していくのは

想像以上にダメージを受けるのだと身を持って体験したお話でした。

死ぬまでの悩みでしょうか!?

40歳を過ぎたころから白髪が気になっています。最近は白髪染めをしない人が増えているので、私も染めずに頑張ってみよう、周りの人もそのうち私の白髪に慣れて受け入れてくれると思い、白髪が目立ち始めて2週間ほど我慢しましたが、やっぱり時間が空いた時に散髪でも行こうか、ついでに白髪染めをしようということで、染めてしまいました。

ボタニカルエアカラーフォームを使った私の口コミ!感想から解約方法まで全て暴露します!

今では「これは白髪染めではない、髪を保護するコーティングである」と自分に言い聞かせて、定期的に(2ヶ月毎ぐらいに)白髪染めをするようにしています。でも染めた直後は何となく目に薬剤が入るのか、目が痛くなります。現在は2ヶ月毎ですが、徐々に3~4ヶ月毎に延ばしていって、最終的には白髪のままで居られるようにしたいです。

あと、特に冬に寝癖がひどくなります。大抵は水を多めに髪に付けて直そうと思えば直せるのですが、夜、風呂から出て早めに横になった際は朝起きた時に後頭部(の髪)が明らかにぺったりしていることがあり、どんなに水を付けても直りません。もう一度風呂に入りなおせば直るのでしょうが、朝にそんな時間はなく、そのまま極力気にしまいと心がけて会社に行くことがあります(笑)。最近はテレワークで人目を気にすることが少なくなりましたが、これからも髪には悩まされるのでしょうね。