カテゴリー: バストケア

大きいのも楽じゃない

母親は貧乳だったのに、私は小学校高学年から発育しはじめ、最終的には現在Fカップです。祖母は巨乳だったので、隔世遺伝かもしれません。

モテアンジュの口コミ評判!

胸が小さいよりは、胸が大きい方が、体形の外観はなんとなく女性らしい気もしますし、せっかくなので胸が大きいことを楽しもうと、過度にならない程度に、胸を強調する服などを選んでいます。しかし、困ったことも多いのも事実です。まずは、胸が邪魔をして足元が見えにくいこともあり、よく転倒しかけます。

次に、単純に胸が大きいと胸が重いので、肩が凝りやすくなります。また、胸が大きいと、加齢とともに重力で垂れ下がってくるので、垂れ下がらないように胸周りの筋肉を鍛える必要もあります。

就寝時に、胸の肉が横に流れるのも気になります。生理が近づいてくると胸が張りやすくなるのですが、胸が大きいと膨張も大きく、結構しんどいです。マンモグラフィーの検査をおこなう時も、大きい胸がぺちゃんこにつぶれるのが見栄えが悪いです。

最近は胸の発育のいい女性も多く、ブラジャーのサイズも、サイズ展開がないことは少なくなりましたが、学生だった頃はFカップとなるとかわいいデザインのブラジャーが少なく、せっかくの大きい胸をかわいく見せるブラジャーが少ないのは悲しかったです。

バストとファッション

一般的に胸の大きな女性は羨ましいと思われがちであるが、私はそうは思わない。なぜなら着れる服、似合う服に制限が出てしまうからである。

http://gerberdeutschland.com/

ジャストサイズの服を選ぶと、胸周りに生地が引っ張られて過度に強調しているように見えてしまうし、ボタンとボタンの間からインナーが見えてしまうこともある。前ボタン式のシャツやワンピース等は特に鬼門である。また、かかんだ時に漫画よろしくボタンが飛んでしまうこともある。外出先で一度外れてしまった時にはずっと上着が手放せなかった。

かと言って胸周りを考慮してゆとりを持たせた服を着ると、太って見えてしまう。少しでもすっきりとした着こなしが出来るようベルトでウェストマークをしたりスカートやパンツにインしたりするが、「露骨に胸を強調しているように見えていやらしい」等と言いがかりをつけられることもある。こちらはそのようなつもりは一切ないにも関わらず、だ。

上記を考慮した上で服を購入しようと思った場合、ジャストサイズで伸縮性に優れた生地のものを選びがちになってしまい、レース地やレザー地の服はなかなか着ることができない。

もう少し胸周りの生地に余裕を持たせた服やデザインが流行ることを密かに願っている。