カテゴリー: ヘアケア

髪の毛というのは大事です

極端な話として髪の毛というのは自力で回復するということが十二分にあり得るわけであって、むしろその方が何かとメリットがあったりするということがありますので、髪の毛を強くしたりしようとするという事においては自信の回復力というのを意識した方が良い、ということになります。髪の毛は量が多ければ多いほどよいという感じではあるのですが、それでも適切なカットをしたりすることによってバランスを良くすることができるという形にはなります。

http://www.globalenergygeneva.com/

ですから、髪の毛を切るということ自体は悪くはないのですが当然切った髪の毛の先っぽというのには切り口というのが生まれるわけです。ですから、その後のケアなんかも必要になってくるということになりますから、ますば髪の毛のケアというのは切ったあとのことなんかも考えてみるとよいでしょう。

キューティクルが開かないようにしておくということも重要であるといえますから、髪の毛を洗った後のケアなるかも重要です。このあたりのことをしっかりとケアしていくことによって、大分上手くいくことになります。ケアをすることに関しては守ることを意識しましょう。様々な刺激などからしっかりと髪の毛を守ることにしましょう。

Hair改革

私は髪の量が多く、艶がなくパサついていて、広がりやすい髪質です。http://www.salachiangmai.com/

クセもあります。美容師の方の話によると、クセ毛だと直毛に比べて、ダメージが同じ程度でも、パサついて見えてしまうとのこと。

クセ毛で悩んでいる方の中には、縮毛矯正をする方もいるかと思います。私もそのうちの1人でした。縮毛矯正をすることで髪のボリュームが抑えられ、艶も出て、お手入れが楽になりました。ですが、良いことばかりではありません。かけたばかりの時は良いですが、しばらくするとダメージが気になり出します。美容室のメニューの中で一番髪の毛が痛む原因になるのは、縮毛矯正なのだとか。

髪の為にやっていた事が、返って悪影響では意味がありません。

今回は私が実践しているクセ毛の対策をお伝えします。

まずは、髪は濡れたままにしないですぐに乾かします。タオルで水気を拭き取ったら櫛で髪をとかして、毛先を中心にオイルをつけたら乾かしていきます。この時に前髪、内側、外側の順に乾かし、髪を引っ張ったり、毛先を指に巻きつけながら乾かすのがポイントです。

次に髪の毛の長さに気をつけます。クセ毛を活かしてショートヘアも良いですが、私の場合は広がりやすい髪質なので、伸ばしてクセが引っ張られるようにしています。

あとは定期的にトリートメントをすることです。髪の内部まで補修するものがオススメです。

私はもう10年ほど縮毛矯正をかけていません。

これからも艶髪を目指して頑張ります!!