カテゴリー: リラックス

昼間のバスタイムでストレス解消

ストレス溜まってるなーという時は、休日のお昼間の時間にバスタイムを楽しんでみる!おすすめです。なんといっても、時に用意も必要ないしお金もかからないし、思いついたらすぐ実行できるところもいい方法だと思います。色々とやらなきゃいけない仕事とか家事とか、家族のこととかを思い切ってスルーして自分だけの時間を作るということ時体も、そう考えるだけでスッキリするし満足感あります。

http://congresoautocuidado.com/

いつもはバタバタ済ますお風呂でも、バスタブにしっかりたっぷりお湯を張って、ぬる目の温度で長湯ができる状態にセッティング。お湯が無駄になるなーとか考えずに、贅沢をする気持ちで。プラスして防水スピーカーを持ち込んで好きな音楽を聞く。好きなアロマオイルをたらす。いつもは躊躇してしまうちょっと高めのエプサムソルトとか、バスボム、バスソルトなんかをチョイスしてカラダの疲れもホグしたい。

カラダをゆっくり温めると自律神経のバランスも整うらしいので、バスタイムをゆっくりとるのはストレス解消とリラックスに一番ですよね。大丈夫だったら大きな声で歌ったり、クチビルをブルブブルさせたリップロールをするのも顔のキン肉を緩めてくれるそうです。ストレスでこわばった頭から顔、足先までをゆるーく解くようにバスタイムを楽しんでみては。

秋の夜長に出掛けてみたい、夜カフェ

夕方になると窓に差す西日が長くなる季節ですね。見たときに日の光が長く差し込む、風景が好きです。外全体が落ち着いた色となり、秋は好きな季節です。

秋の季節には、特徴的なものがありますね。それは「秋の夜長」です。そんな秋の夜長に出掛けたい、「夜カフェ」について書いてみたいと思います。

http://www.ravizzabrownfield.com/

秋の夜長という響きが私は好きなのですが、どういうことを言うのかというと、春と夏、秋、冬という四季の中で日が昇ってから落ちるまでの時間が一番短くなるのが、秋という季節だからです。日が短いので、そのあとはずっと暗く、必然的にその時間が長くなるということなのでしょう。そのことから、秋の夜長という言葉が生まれたのではないかと思います。

秋の夜長に読書や音楽鑑賞などは定番かと思いますが、そこは少し志向を変えてカフェに出掛けて、そのお店でしっとりと優雅な時間を過ごすのもお勧めします。
東京の渋谷や恵比寿にお店が二店舗ほど紹介されていて、午前中の11時30分から夜の11時までやっているところ、午後3時から深夜2時くらいまでやっているお店があるそうです。間接照明で落ち着いた雰囲気を出していたり、店内に室内プールがあったりとオシャレな空間で、秋の夜長を過ごすのにぴったりですね。

私もこの記事を書くまでは、そんなカフェがあることを知らなかったのですが、これはいいですね。美味しい料理やコーヒーを堪能しながら、ゆったりと秋の夜長を過ごすなんて最高ですね。ちょっと大人な時間を過ごしたい人にも最高な、夜カフェに行ってみたくなりました。