カテゴリー: 口臭

気になる口臭を消す2つの方法

普段から人と接する仕事をしている人は、人と話す機会が必然的に増えます。そんな時に、もし自分の口が臭ってしまったら、相手に不快な思いをさせるだけでなく、いいイメージも持たれません。もしかしたら、お客さんに避けれてしまい、売上にも関わるかもしれませんよ。

イニオ

そこで今回は、気になる口臭を消す方法を2つご紹介します。

〇方法その1
アイテムを活用べし!!
これから人と接する前に、歯磨きすれば一時的に口の中がクリーンに保てます。
しかし、接客業など常に人と接する必要がある方や時間がない人もいます。
そこで活用したいのが、ブレスケアやガム等のアイテムです。

特に忙しい方は、ガムを食べましょう。
噛むことで唾液の分泌が促進されるからです。
口臭の原因の1つでもある、口の中の乾燥を防いでくれます。
乾燥すると臭い菌が繁殖するので、ガムに限らず、よく噛んで食べて唾液を分泌させましょう。

〇方法その2
食事を見直すべし!
体内が酸化されると胃から悪臭が発生し、口臭の原因になるからです。
脂っこい食べ物や揚げてあるスナック菓子を控えて、野菜中心にします。

食物繊維が豊富な「きのこ・ごぼう・キャベツ」等を食事に取り入れて、体中を酸化させないように心がけましょう。

〇まとめ
口臭を防ぐ方法は2つです。
・アイテムを活用すること。
・食事を見直すこと。

臭くないと思っているけど、実は臭いのかな?

口臭の原因は人それぞれの体質の問題ではないかと思います。遺伝の問題もあるのか・・・。さまざまな原因があるかと思いますが、私は口臭をすごく気にするので、ケアは欠かせません。口臭と言われてことがなくても、自分自身が気にするので神経質なところもあるかもしれません。

http://www.richetta-manager.com/

私はたばこを吸っているので、必ず臭くなりますが、吸ったあとは必ず臭いがしないようケアをしています。その方法は、歯磨き、マウスウォッシュ液、糸ようじ、ガムを用意します。また、朝と昼は絶対にニンニクなどの口臭する食べ物は入れません。歯磨きしても取れないので、朝昼または職場や友人等と夜食では食べません。それぐらい気にするからです。

おすすめの歯ブラシや歯磨き粉などは特にありません。いろんなのを試して自分が気に入ったものを習慣にすればいいと思います。しかし、注意点が一つ。いろんなものを試して、自分の口または体質に合わないものもあります。例えば、口内炎が大量にできてしまうこともありますので、様子をみながら試すことが大事です。
正直、このケアが正しい方法なのかわかりませんが、正しい方法や気をつけるべきポイントなどがあればご教示ください。自分自身の口臭は臭くないと思っているけど、実は臭いのかな?と思うこともあります。

口臭ケアにはコーヒー断ちが効果的!

口臭って自分では臭いが分からないので気になりますよね。
歯磨きやマウスウォッシュはしっかりやっているけど、何となく口の中がネバつく気がして口臭が不安・・・そういう方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな方にオススメしたいのが「コーヒー断ち」です。
私もこまめに歯磨きをしていたのですが、妻に口臭が気になると言われ「コーヒー断ち」をしたところ効果絶大!
2週間程度コーヒーを飲まなくなったら、すっかり口の嫌な臭いが消えたと言われるようになりました。

効果あり?イニオを飲んだ私の口コミと本音の評価が衝撃的?

●なぜ「コーヒー断ち」が口臭に効果があるのか
コーヒーは、舌の表面に付着して口臭の原因になります。
まず、コーヒーに含まれるカフェインの利尿作用によって、体内の水分が排出され、唾液の分泌量が減少します。
加えて、コーヒーの酸味成分は口腔内のPhを酸性にする作用があり、これによって口腔内細菌が増え、口臭を悪化させる原因になるのです。
コーヒーによって口腔内が乾燥したまま歯磨きをすると、乾燥を助長するのでますます口臭が起こりやすい状態になってしまいます。
このように、コーヒーには口臭を悪化させる要素が多く、歯磨きをしても改善するどころかますます悪化するおそれすらあります。
ですので、普段コーヒーを飲んでいて口臭が気になる方は、是非一度「コーヒー断ち」を実践してみて欲しいです。
『全くコーヒーを飲まないのは辛いよ!』という方は、コーヒーを飲んだ後は水を多めに飲むようにするだけでも、かなりの効果があると思います。

コーヒーを嫌いにならないためにも、コーヒーの飲む頻度・飲んだ後のケアなど、気を付けてみてください。
きっと口臭に対してよい効果が出ると思います。