愛犬のゲージの選び方

3月 10, 2021 ペット

愛犬のゲージはどれを選べばよいか迷うのではないでしょうか。ゲージの選び方について簡単に紹介します。

評判通り?Ta-Ta(タータ)の本音の口コミと愛犬の健康効果をこっそりレポート!

まずゲージとサークルで迷うのではないでしょうか。ゲージもサークルも犬の居住区移管を区切るという意味では類似していますが使い勝手がことなるのでその特徴につて紹介します。

ゲージとは一般的に床と屋根が付いたタイプです。作りが丈夫で飛び出す心配がありません。また屋根のある空間に慣れさせるという意味でも有効です。ただし掃除などする時に屋根を外さないといけない手間がかかります。

次がサークルです。金属製の柵をパーツでつないで設置するタイプが一般的です。部屋の形状に合わせて組み立てたり、犬の成長に応じて拡張できます。どちらを使う場合でも「フセ」の姿勢がゆったりと出来立ち上がって方向転換できるものを選びましょう。

これにクレートを使えば安心です。ゲージやクレートの中に寝床とトイレを用意するのが一般的です。クッションやマットを用意する場合がありますがクレートを活用すれば万全です。クレートの中でおとなしくすることに慣れていれば車や電車で飼い主と一緒に旅行が出来たり、災害時にクレートに入って避難出来たりというメリットがあります。

ゲージとサークルは特徴を理解して選んだ方が良いかも知れません。

投稿者: kyousinkai