肉食をやめて、魚と野菜とお米を食べる

6月 5, 2020 ダイエット

私は痩せる前、とにかくそこらへんにいる肉食女子でした。外食しても、お昼の定食ならトンカツや唐揚げ、または中華などを好んで食べ、夜飲みに行く時は、焼肉や洋風居酒屋、時にはビストロなどをチョイス。当然身体はどんどん大きくなり、洋服もサイズアウトする始末。これではいけない!と一念発起したものの、なにをすればよいのやら。

巷に溢れている様々なダイエットを、継続して我慢できる自信はありません。自由に食べられて、しかも痩せていく方法って何?と考えました。答えは簡単。総摂取カロリーを減らせば良いのです。好きなだけ食べても、カロリーが減っていれば同じ生活をしている上では問題なく痩せるはず。そう踏んで、実行することに決めました。

もうひとつ自分に課したルールは、朝、昼、夜、の順番に食事の量を減らしていくこと。仮に朝より昼の方が多くなったとしても、夜は昼以上には食べない。このふたつのことを肝に銘じてダイエットを始めたのでした。

さて、まずは飲食店のリサーチ。肉を置いてる定食屋さんだと誘惑に負けそうだったので、魚をメインにしているお店をピックアップし通いました。ご飯は好きなだけおかわり。夜も、選べる時は連れて行かれたお店でもなるべく魚を選び、肉料理は一口食べる程度。とにかく朝を多く食べて夜は程よくゆっくり付き合い程度に食べるようにすると、だんだん変化が。

まず、脂っこいものを身体が受け付けにくくなってきました。今までらどうしてこんなに脂の塊を食べていたのか不思議なくらいです。そして、魚の美味しさに目覚めました。お造り、煮付け、時には唐揚げ。カロリーも低く言うことなしです。

こうして、約半年で7?8キロのダイエットに成功。食生活も定着したので、今のところリバウンドはしていません。

投稿者: kyousinkai