肌の弾力の低下が気になる世代

4月 7, 2021 スキンケア

私は、若い頃は、顔がふっくらしていましたが、加齢に伴い、頬がこけたり、肌の弾力が失われてきました。

nicoせっけん

頬がこけているだけでなく、まぶたもくぼんできたので、横顔を鏡でチェックすると、顔の凹凸が目立ってしまいます。

何とか、ヘアスタイルをふんわりさせて、肌の弾力の低下をごまかそうとしていますが、なかなかうまくいきません。

肌の弾力をアップさせる化粧品は、雑誌でチェックしているのですが、どれも高価なので、なかなか手が出ません。

家庭用脱毛器のフォトを顔にもあてているのですが、肌内部のコラーゲンの生成作用があるとのことですが、頬がふっくらしてくるといったことはないようです。

エステサロンや美容形成外科みたいに、1回の施術で何度もフォトをあてないと、目に見える効果を実感できないのかもしれませんが、あまりに強い刺激を肌にあたえてしまうと、赤くなってりすると困るので、1日に1回もしくは、2日に1回あてる程度にセーブしています。

歳をとっていても、顔がふっくらしている女性もいますが、そういった方は、体型もふっくらしているようです。

体はスレンダーで、顔だけふっくらできるように、体型維持にも工夫が必要だと思いました。

肌の弾力を高めるためには、疲労をためないことが大事なので、疲れたらすぐに眠ろうと思います。

投稿者: kyousinkai