頭皮と髪の悩みはストレスが原因?

10月 6, 2020 育毛

前職では、週40時間ほどの労働でタスク量も多さもあり、ストレスがかなり溜まっていました。フッサの効果を徹底レポート!話題の育毛剤を使用した私の口コミ!

体調の不安定さなど様々な症状が体に出ていましたが、それでも納期に間に合わせなければいけないことや、自身の性格上「NO」と言えなかったこともあり、自身の許容範囲を超えた業務を行っていました。

ある時、髪をとかしていると以前よりも抜け毛が多いことや頭皮のかゆみに気が付きました。

鏡を見て、髪にコシがなく弱弱しい姿に唖然としていました。

元々、髪が丈夫でコシも強く、毛髪の量も多い方でしたが、生え際も薄くなりそれまでとはすっかり変わり、全体的に老けた印象の自分が鏡に映っていたのです。

頭皮のかゆみに気づいたころから、無意識に頭を掻いていることがわかり、日中我慢して掻かなくても、寝ている間に掻きむしっていることが多々ありました。

そのまま病院にも行く余裕も見つけられず放置していました。

シャンプーを変えたり市販薬を使用したり、食生活を変えてみたりしましたが髪の症状は変わらず、頭を掻くことが癖になってしまい、頭皮は荒れる一方…。

その半年後くらいに、自身の都合で会社を辞めることになり、退社して3ヶ月ごろから症状はよくなっていきました。

まず、当たり前ですが頭に触れる癖をやめること、そしてストレスが溜まってきたら自身で発散すること、出来ないことや本当に嫌だと思うことは「NO」ということ。

また、ホルモンバランスを整えるために大豆製品などを日常的に取り入れて、ショウガや鶏肉なども積極的に摂取していきました。

今は、増毛されたわけではないですが、息を吹き返したような感覚です。

多少のストレスは人間にとって大切なことですが、症状が出てしまうほどのストレスには対策が必要ですね。

投稿者: kyousinkai